新刊 『竜は宝石たちと戯れる ~ドラゴンギルド~』

Category小説刊行のお知らせ

*あらすじ*
世界最強の魔物であるドラゴンと、竜に寄り添う執事バトラー達が在籍する結社・ドラゴンギルド。魔物狩りで多くの同胞を失った彼らは、ギルドで自身の孤独を埋める存在に出会う。苦難の末結ばれた恋人達のその後の甘い日常や、執事達のドラゴンギルドでの仕事風景を描いた掌編に加え、小悪魔風竜シルフィード・オーキッドの可愛い恋のお話「魔性の竜は今日もバトラーに夢中」、待望の火竜サラマンダーの赤ちゃんを巡るドタバタ騒動「魔物たちの育竜奮闘記」などの書き下ろしを詰め込んだ、珠玉の短編集!

201709051850.jpg
角川ルビー文庫 2017年9月1日発売
イラスト:沖麻実也先生



ドラゴンギルドシリーズ5作目を刊行していただきました。
こちらは【ドラゴンギルドシリーズ二ヶ月連続刊行】の第一弾となります。二ヶ月連続刊行のお知らせは個別にブログ記事を作成いたしますね。とても貴重な機会を頂戴しました。本当にありがとうございます。


今作には12話の短編が収録されています。ブログ掌編のほとんどを書籍化していただきました。
沖先生が描いてくださった2枚目の挿絵が大好きで(サリバンよ…)、ブログ掌編をこつこつ書いてきてよかったなぁと改めて思いました
殺伐としたシリーズの箸休めのような(?)短編集です。お話のどこかでクスッと笑ったりニヤニヤしていただけたら本当に本当に嬉しいです! タイトルの「宝石たち」は、竜が大切にしているきらきらしたもの――バトラーたちや、アナベルが抱っこしている竜の卵をあらわしています。
ブログ掌編もガシガシ改稿しましたので、ぜひお楽しみくださいませ こちらでは書き下ろしの2話についてのあれこれをお伝えいたします。



『魔性の竜は今日もバトラーに夢中』
中堅バトラーのテオ×風竜オーキッドのお話です。
最初は超脇役の「バトラーA」だった彼が、テオという名を持ち、現場主任に昇進し、表紙を飾り、ギルドのアイドルを奥さんにします。世紀の大出世であります(笑) 身長2メートル超の大男たちが受ちゃんたちを追いかけまわす中、テオとオーキッドは新鮮で、書いていて楽しかったです。

オーキッドは可愛いですね。わがままでツンツンしているところもあるけれど、大好きなテオのために仕事中はくっつくのを我慢しようと心に決めたり。とっても純粋なのですがテオとのエッチに興味津々です そんなオーキッドのうしろにはスケベ医師の影がちらほらと…笑

テオはリーゼ以外からも命を狙われることになります。
恋人になればケンカくらいするでしょうに、オーキッドが泣いたら(一緒に表紙を飾った竜たちに)「ぼく、弟をいじめる人間は殺すって決めてるんだよね。あはは」とか、「ぶっ飛ばすぞ」とか、「海の底に沈めてあげましょう」なんて言われるわけです。ヒョエーコワイ
それも覚悟のうえでオーキッドを愛し抜くテオ……がんばれテオ! ずっと応援してるよー。
でも私が書いている途中で「ウヘヘ」となったのは、ナインヘルとオーキッドの場面でした……ご、ごめんよテオ
(すごくすごく今さらですが兄弟萌えー、しています。ほんと今さらですよね



『魔物たちの育竜奮闘記』
この掌編はシリーズ1作目を刊行していただいた2015年に書いたのですが、ひどい文章でキャラ崩壊もしていたので、ブログに掲載する機会もなく、原稿データはフォルダに保存・放置状態になっていました。
ボロボロ掌編の使用と、ナインヘル視点で書くことにOKを出してくださった担当さま、ありがとうございます! 原稿をほぼすべて書き直し、今作で蘇生させることができました

どのキャラも大切ですが、やはりナインヘルが最も思い入れのある竜です。彼がいなければシリーズ化もされていなかったと思います。前より少し動かしやすくなった気がするのは、オラオラ成分が減っちゃったから?? ぶつぶつ文句を言いながらも弟の面倒をよく見ていましたね 口絵と挿絵のメフィストが最高に可愛いです!

また、ファウストとリシュリーにつきまして、(前作の最後に北端の地へ向かわせたのは私なのですが)彼らがシリーズのゲストっぽくなるのが嫌だったのです…。「どうにか出せまいか。ぐぬぅ~~~」と考えた結果、今作のようになりました。
担当さまも「いい感じですね~!」と言ってくださいましたし、なにより、口絵のメインにしていただけたことに感激しました(TロT)アリガトウゴザイマス! リシュリーはバトラーの制服を着ているのですよー。なんて素敵なんでしょう…
口絵のリシュリーも、彼をギュッとしているファウストも可愛いですし、おちびバトラーズももちろん可愛くて、白目のナインヘルも面白いのですが。
サロメ……めっちゃ笑顔……

口絵を眺めつつ読んでいただけたら楽しさが倍増すると思いますので、『ドラゴンは宝石たちと戯れる ~ドラゴンギルド~』をどうぞよろしくお願いいたします!



※下記からはお詫び&進捗報告&お知らせです。

◆ふたつ前のブログ記事で「今作は特典なしです」とお伝えしたのですが、『竜は宝石たちと戯れる』は、【アニメイトさま限定:2か月連動書き下ろしSSペーパー対象書籍】となっています。
私が大きな思い違いをしておりました…申し訳ございません。
アニメイトさまにて『竜は宝石たちと戯れる』と、来月刊行予定の『美魔は花泉にたゆたう』をご購入いただきますとSSペーパーがつきます。こちらはまた別の記事でも告知いたします。


◆個人企画の小冊子につきまして、あとひとつ小さなお仕事を完了させたあと、すぐに着手いたします。
ずるずると遅れてしまい申し訳ございません。入稿できましたらまたご報告させていただきますね。


◆そして! ドラゴンギルドシリーズ二ヶ月連続刊行のお知らせ記事も作成しました!
下記をクリックしていただくと該当ページへ移動します。
  


ドラゴンギルドシリーズをどうぞよろしくお願いいたします。