制作裏話 & 特典のご案内

2017
23


ひとつ前の記事でご紹介した通り、今作はシリーズ初登場の二人が主役です。
そして、シリーズ初の年下攻でもあります。

201702210225.jpg
攻チームを見るとファウストだけものすごく若いですね…! ナインヘルがお兄ちゃんというのも不思議な感じがします。受チームはリーゼ以外の三人が同年輩でワチャワチャしていて可愛いです。仲よくしてほしいな…(´―`)という思いが作中に出ておりまして(笑)、メルヴィネはすぐリシュリーと打ち解けます。
(※リーゼさんとアナベルはシリーズ中に、ひとつ歳を取りました。取ったはず…)



悲しいことに、冷遇されて育ったリシュリーには信じられる人も頼れる人もいません。
なぜ、いるはずのない黒い竜がアルカナ・グランデ帝国にあらわれたのか? リシュリーは、自分の身に起こった変化に苦悩しながらも黒い竜の正体を――ファウストの出自の謎を追いかけます。

ひどい設定を考えたのは私なのですが(←悪者)、ファウストもリシュリーも本当に不憫で……せめて早くイチャイチャさせてやりたいと思い、担当さまに「早すぎるのは駄目でしょうか」と相談したくらいです。
もちろん最後は幸せいっぱいになります! 『人魚は愛を謳う』までの規模ではないですが、バトルもあります。今回は土竜ゲノムスたちがその特性を発揮し、活躍してくれました。 

また、これまで名前しか出ていなかったアルカナ大帝が登場し、物語の一部を動かします。
しかしですね……ここでも私の悪いクセが出ました(-_-)当初、私が考えたアルカナ大帝は人柄がよくて、リシュリーを大切にしていたのです。
すぐそういう無難な性格にしちゃうよね…(=_=)もちろん担当さまが「変えましょう」と言ってくださいました。
(自分で考えておきながら)つまらない人物だし、こんなヘタレに超大国は統治できない…と思い、冷淡な王にしました。すると物語の雰囲気がガラッと変わったのです。そのアルカナ大帝と、リシュリーの関係にも注目していただけたら嬉しいです。

設定あれこれはまだあるのですが、長くなりますので次回のブログ更新のときに書きますね。
特典のほかにもご案内することが控えています。先に特典SSから……今回は4種類あります。



◆コミコミスタジオさま
SSタイトル『黒竜の残り香』
夜、遊びに誘われたファウストが外出し、リシュリーはモヤモヤするけれど……? というお話です。



◆アニメイトさま 素敵なフェアをしてくださいます
201702172349.jpg

*既刊3冊 SSタイトル『魔女と人魚と黒い竜』……三匹の魔物が仲よくしているお話です。
*新刊分  SSタイトル『ユニコーンの甘い角』……ファウストとリシュリーがイチャイチャすけべしています 

詳細は下記、アニメイトさまのフェアページにてご確認お願いします。
「一角獣は楽園にまどろむ~ドラゴンギルド~」発売記念「ドラゴンギルドシリーズ」フェア



◆電子書籍限定
SSタイトル『黒い竜の新たな覚醒』
スパダリっぽい素質を持ってるんじゃないのファウスト……? というお話です。
(スパダリって言い慣れてないから照れますよ…



4つとも楽しんでもらえますようにと思いながら書きました気になるSSを選んでいただけたら嬉しいです。
また、今作は書いたあとにザックリ削った場面がありますので、そちらをブログ掌編でお届けします。

そしてあとひとつ……現在、個人的な企画を考えています。小冊子を作り、皆さまにお届けしたいと思っております。
こちらも企画の内容が整い次第、ブログでご案内させていただきますね

次回のブログ更新は3/1(水)を予定しています。
一角獣ユニコーンは楽園にまどろむ ~ドラゴンギルド~』をどうぞよろしくお願いいたします。