新刊のお知らせです

2016
18

公式HPに書籍情報を掲載していただきました。
12月1日刊行です。

『蒼獅子と百年の恋』

*あらすじ*
妖魔の研究をしている瑞芳は、妖魔に襲われかけたところを謎の霊獣・蒼獅子に助けられる。蒼獅子・獅燎と共に過ごす日々のなか、蒼獅子がかつて妖魔に食われて死んだ想い人と似ていることに気付き...。

20161117,390,554



今作は久々の中華風ファンタジーになりました。
2作目の『夜伽恋情』を刊行していただいたのが2013年11月ですから、3年ぶりです。…ゾゾッ
1作目の『後宮の蜜月夜』で、自分のことを「古典的中華好き」とか言ってますよ私……ヒィー、 消したい過去
真夜中に叫びたくなるやつです、これ…↑ (わー! 恥ずがじい!!)
中華風、とても好きです。ただ1作目で豪語しちゃってるのがほんとハズカシー


今回のもふもふキャラは唐獅子(からじし)をイメージしていますモフー
中華風でモフモフを書くなら唐獅子がいいなあと思っていましたので、本当に嬉しいです。
調べものをしているときに気づいたのですが、ライオンは尻尾の毛先だけがふわふわで、
唐獅子は尻尾全体がモファッ…としているのです。それに加えて、たてがみもあるのですから、無敵モフです。
胴と脚には美しい模様が入っています。鈴倉先生がその模様まで描いてくださいました!

とっても素敵な表紙です 優しくてかわいらしい色合い…
攻は獅燎(シーリャオ)、受は瑞芳(ルイファン)という名前です。
瑞芳は、のほほーんとした男子なのですが…う、美しすぎるウレシイ
モフモフのちびっこは桃乙(タオイー)と言いますよ~、丸いまゆげとピンクのほっぺ…ハー、カワイイ。
桃乙ちゃんは挿絵も、ほんっっとにかわいいですので、たくさんのかたに見ていただけたら嬉しいです。


『蒼獅子と百年の恋』 をどうぞよろしくお願いいたします。