重版御礼 激短掌編 『物憂げな夏の午後 ~そして人魚は竜に抱かれて寝言を言う~』

2016
01

201607081551.jpg
(ま、また二人の世界に入っちゃってる! お礼を言ってからにしてね… ̄ロ ̄



人魚セイレーンは愛を謳う ~ドラゴンギルド~』を重版していただくことになりました!

お買い上げくださった皆さまに厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。
沖先生、担当さま、編集部さま、ありがとうございます。
し、しかも! 重版帯に沖先生がとっても素敵なコメントをくださいました…!
お心遣いをいただき本当にありがとうございます。


感謝を籠めまして掌編をお届けいたします。
今回はいらないのに勘違いして表紙を作ってしまっっった……。
せっかくなので使おうと思います。激短掌編ですし、SSペーパー仕様にしました

201607070054.jpg
このお花は「ニワトコ」だそうですカワイイナー
ニワトコといえばリーゼさんですね。
『黒猫は蜜月に啼く』で、ちびっ子リーゼがカブ飲みしたのはニワトコのコーディアルであります。そのあと大変なことになっちゃったんですよね…しかもそれを変態竜に見られていたという(けっこうヒドイ笑)

掌編の副題『~そして人魚は竜に抱かれて寝言を言う~』につきまして、これは私が唯一提出できたタイトル案をもじったものです。

タイトル、本当に難しくてですね…『人魚は竜に抱かれて夢を見る』しか思い浮かばなくて、早々に担当さまにお願いしてしまったのです。
『人魚は愛を謳う』にしてもらってよかったー。
自分のタイトル案が妙に恥ずかしくなり…
でも掌編用にもじったら恥ずかしさがマシになった気が…する、ぞ。

 
担当さまにはドラゴンギルドについて本当にたくさん相談させていただきました。
今作で印象に残っている相談は「サロメに、このセリフ言わせたいんですけどマズイですかね…?」というものです。
(私が彼にどうしても言わせたかったセリフは、文庫版P162の「○○○○○したいでしょう」ですドヒャー)
NG出ちゃうかしら…と思って相談したのですが、担当さまは素晴らしく快活に「いいじゃないですか!」とお返事くださいました。おかげさまでサロメをスケベにすることができましたヘヘ
本当に、ありがとうございました 



……さて、ドラゴンギルドではシリーズを通して「古くからの友人」という言葉を使っています。
魔法がある世界や歴史ファンタジーで登場人物たちがよく言っているイメージ、ありませんか…

メルヴィネは、サロメとは恋や愛やいろいろな絆で深く結ばれましたが、ほかの竜たちとはこれからです。
じっくりと長い時間をかけて、揺るぎない信頼関係を築いていってほしいですね。
いつか、「フォンティーンは古くからの友人です。連絡を取りましょうか?」とか、
「メルヴィネ? 彼は古くからの友人だが…伝言があるなら預かろう」なぁんて、言い合えてたらいいなー。
これ、なんて言うんでしょう……友人萌え

長々とすみません。
掌編は、前半メルヴィネ視点/後半サロメ視点で書きました。
クリックお願いします。 ↓ 別ウィンドウでPDFが開きます。

『物憂げな夏の午後 ~そして人魚は竜に抱かれて寝言を言う~』



サラリとお楽しみいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします