鴇六連のまったりぐだぐだブログです

ARTICLE PAGE

掌編 『アナベルの新人バトラー日誌 : エマージェンシー』


ドラゴンギルドシリーズの掌編をお届けいたします。

CIwA2AhUAAAUTW7.png

こちらの珠玉イラストは、担当さま経由にて沖麻実也先生の御快諾を頂戴し、
ブログ掲載させていただいております!!!
沖先生の御厚意に胡坐かきまくっている自覚があります。 申し訳ありません。 もう慎みます!

こちらのイラストは沖先生がツイッターに上げてくださったものです。
本当にこの3人の雰囲気が大好きで、でも掲載させてくださいとお願いするのはあまりにもずうずうしいし・・・。と、ものすごく悩んだ末に、担当さまに相談したところ、さっくりと 「OKいただきましたよー。どれでも使ってねーと御快諾いただきましたー」 と ・・・!! (ど、どれでも!? ひぇー)

沖先生の御厚情と御配慮と、担当さまの仕事人ぶりによって、ドラゴンギルドシリーズはものすごく恵まれた環境ですくすくと育ちました。 本当にありがとうございました。


ドラゴンギルドシリーズの出世頭は、じつはテオなのです。
彼は最初、名前もないただの 「バトラーA/バトラーB」 の 「バトラーA」 でした。
でもお話を書くうえで
「バトラーがアナベルに伝えてくる」 とか
「リーゼの指示を受けてバトラーが走っていく」 とかだと、
臨場感がないというか、書いてる私も一瞬さめてしまうというか・・・そこで急きょ名前をつけたのが、
テオだったんです。

名前をつけても私の中ではただの脇役でしたが、沖先生からいただいたキャララフの中にテオがいて、そちらを拝見した瞬間に彼は出世街道まっしぐら状態になりました。
『紅炎竜と密約の執事』 でもバッチリ挿絵に入っていますし、『黒猫は蜜月に啼く』 にも名前が出てきます。(ナインヘル出てないのに!)

そしてついに・・・しゅ、主人公2人をはべらせてセンターポジションですカ、カッコイー!
この微妙な身長差がたまりません。(テオ180cm、リーゼさん170cm、アナベル160cmです)
テ、テオ・・・。 イイ奴なのは知ってるけど、こんな男前だったっけ???


※ちなみにリーゼのことを〝サタン・オブ・ギルド〟と言いだしたのはテオではありません。
もっと前から帝国軍や政府の人間が 「ギルドの悪魔め・・・」 とリーゼの陰口を言っていたのですが、それをリーゼ本人の前でしれっと言いだしたのがテオ、ということです。
リーゼ 「なぜ求人を出してもうちには誰も来ないんだ」
テオ 「そりゃ、うちのボスがサタンだってばれてるからでしょ」・・・というように


前置きが長くなりました。 SSはこちらです。 
クリックお願いします。 ↓ 別ウィンドウでPDFが開きます。

『アナベルの新人バトラー日誌 : エマージェンシー』

※7/30 15:25 追記
①お話に出てくる虫ですが、実際のものは無毒です(たぶん)。 色々調べようとしたんですけど、苦手すぎてムリでした・・・。 ですので唯一知っていた名前を出した次第です。
②アナベルはリーゼさんの前では「ナインヘル」って呼ぶように心がけております。
 タイプミスじゃないですよ~ヘヘ



しつこくてすみませんが、本当に素敵なイラストです。 ブログに掲載させていただけるなんて・・・私、スカスカの運を使い果たして今日からエライ目に遭うんでないだろーか。 足の小指を強打したり、どこかにクレジットカード落しちゃったり。 ただでさえ幸薄いので注意深く生きようと思います。 イラスト転載はなにとぞご容赦くださいましー。