ブログ掌編『魔物たちと満月の海』のパスワードをお知らせいたします。文庫版『人魚は愛を謳う ~ドラゴンギルド~』 66ページの11行目 その踊り場に設えられた○○○○社の振り子時計は午前零時三十七分をさしていた。     ↓○○○○をローマ字に変えて入力してください。    ↓ヒント : f○r○○○n  (半角英数/小文字で7文字です)※電子書籍版ですとページ数も行数も変わりますね…。上記シーンは第2章(サロメ視点)にあり...

『人魚は愛を謳う ~ドラゴンギルド~』の掌編をお届けいたします。パスワードを入力してこちらの記事を開いてくださり、ありがとうございますお手数おかけしました……。そのわりに「なんだコリャ」てきな内容だったらすみません本当はサロメっぽく(?)ひたひたと忍び寄って搦めとる…みたいなスケベ(なにそれ笑)を書きたかったのですが、理想とは程遠いものになってしまいました。修行します。でも、「よそ見してはいけません...

*あらすじ*竜を束ねる竜結社で目覚めた半人魚のメルヴィネは、記憶を失っていた。だが、初対面のはずの美貌の水竜・サロメはなぜか自分に執着し、執拗に側に置こうとしてくる。傷を負ったメルヴィネを治療と称して何度も組み敷いてくるサロメ。甘い巣に囲われる日々のなか、竜結社に猟奇的事件の調査依頼が来た。その手伝いをきっかけに、メルヴィネは自身の使命を思い出す。それは”サロメをこの手で殺める”ことで…。孤高の水竜×...